読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊星歯車機構

主に三次元

「何故そうなったのか」を考える妄想日記。

SMAPの解散報道が出た日はお休みだったんですが、いずれは会社に行かなければいけないわけで、実は会社が結構憂鬱でした。私は会社でジャニヲタであることを伏せていますが、「母がSMAP好き」というのは会社の人に伝えてあるんです。いろいろ事情があって伝えてあるんですが「あーこれ絶対訊かれる……」と憂鬱でした。

で、出社し溜まった仕事が落ち着いた頃に上司に「ところでSMAPのことだけど……」と口を開かれ、来るぞ来るぞと覚悟を決めたら「キムタクサイテーだよね?」と言われて正直、胃に穴があくんじゃないかと思うくらいしんどかったです。覚悟はしてましたけど、全然事実関係を知らない人からそれを言われるのは本当にキツイ。いつもは適当に流すんですが、「あの、ちょっと長くなりますが喋ってもいいですか?」と前置きして上司には説明をしておきました。すごくウザかったと思うんですが上司、とてもいい人なので「聴きたかったんだよね!」と聴いてくれました。事務所の人権問題であるということを主軸に諸々語りました。上司はほんと、そういうところを素直に飲み込んでくれる柔軟な方なので「え? そういうことだったの? だったらキムタクちょっとかわいそうじゃん!!」と納得してもらえましたが、この説明を、誰かに問われた際に須らく伝えていかなければ誤解が解けないなんていうのは、ほんとにマスコミ勘弁してくれ。と愚痴をこぼしたくなります。あとほんとにそのね、「仲が悪い情報」って一体なんですか……25年やってきたひとたちに今更仲が良いも悪いもあるかということを問い質したい。会社にいる以上は仲が悪くても良くても「仕事はうまくやっていける」状態であれば「仲の良さ」なんてのは問われないはずで。私も今の職場12年以上続けてますけど仲がいい悪いの話で仕事なんてやってないですよ……と思うとマスコミが解りやすく感情に訴えて「仲が悪い」というのが「解散」に繋がるなんていう陳腐な方法をとっているんだな……って悲しいような気持ちに陥るのでした。一番それがてっとりばやく「わかりやすい」んだろうな。彼らをずっと見ていない人にとっては受け入れやすい理由になるんだろうなと思います。 母もお客さんがくるたびに「仲悪いんでしょ?」と言われてしんどそうにしていました(母は全く報道を信じていません。自分が見てきたSMAPを信じています)。わかりやすく「人を貶める報道」のほうが人間心理に訴えることができるんだなぁとしみじみ思っています。人間関係のネタは弄ばれて愉しまれて消費されるコンテンツなんだなーと。

SMAPは現在の報道を見ると、解散してもジャニーズ事務所に籍がある、とされています。だとしたら事務所はSMAPをもう少し大事にしてくれてもいいのにな。と思う。個人的な要望ですが。ただそれをしない、報道を好き勝手にさせている理由はなんだろうなと考えたりしています。

SMAPのファンの皆様方は「事実を拡散していこう」と憶測や妄想使わずに事務所に対しての疑問を提起しているので、凄いなぁと思うのと同時にこの問題が如何に事務所の内部構造を疑問視するに相当するものなのかを目の当りにしている気持ちです。

 

そんな中、妄想や憶測の記事を上げるのはどうかなぁと思ったりもしたのですが、私自身は事務所担と呼んで頂いても差し障りがないほど事務所の面子全員好き。というスタンスですので、これから書くことは『事務所担』が書いてる妄想記事だと思って読んでやってください。スマヲタではなく事務所担が思う、SMAPに関しての妄想、というか憶測です。気分を害される方もいらっしゃると思いますのでその場合は読まないようにしてやってくださいね。スマヲタさんたちの真逆を行く恰好になるので申し訳ないのですが、今回の件について自分の気持ちの落としどころを探しておこう、と思って書いています。

トカナの記事です。まずこの信憑性が問われる記事を持ってくるあたりでこの日記を読まない選択がすぐできるのではないか、という理由でトカナの記事を持ってきました。これ実は7月の段階の記事なので当時は「嘘やん」と思ってましたが、SMAP解散をサイゾーウーマンがスッパ抜いてからは、信じる気持ち半分と信じない気持ち半分で上記の記事を読んでいます。あ、トカナはサイゾー系の会社です。サイゾーウーマンがスッパ抜かなかったらこの記事の存在すら私は忘れていたと思います。解散記事をフライングで上げることができた会社であれば多分事務所の圧力が及んでないかもしくは相手にされていないか(サイゾーさんこんなこと書いてごめんなさい)だと思うので、このトカナの記事はとても興味深いです。いつもやり玉に挙げられている嵐ちゃんには申し訳ないですが。(私は嵐も好きで、どれくらい好きかというと5×10で容易く泣ける。スケッチ聴いたら号泣するくらいに好き)

この記事の内容の主な点は以下。

東京オリンピックの利権に事務所も食い込みたい

②そのためのジャニーさん解任、SMAP潰し

③新社長をジュリーさんへ

こんなかんじでしょうか。1月の段階でSMAPは解散しない、と例のテレビの生放送で5人が頭を下げて、そして5月にはジャニー社長が「解散なんて冗談じゃない!」と異例の言及。だけども上記の記事は7月に上がっています。この記事でSMAPの解散は来年、となっていますがこう書かれているとやっぱり「解散は既定路線だったのでは?」と思えてきます。12/31の解散、ということはある意味「来年存在しない」ということなのでこの記事は7月に出されていたというのに、その通りになっていないか? と思えてくるわけです。妄想ですが。妄想であり憶測です。ええと何度も言いますがこの日記は私の気持ちの落としどころを探すために書いています。全く以て申し訳ない日記となっていますのでご了承いただけると幸いです。

となると次に起こるのは社長の解任なんでしょうか。5月の段階で社長が「解散なんて冗談じゃない」と言ってくれたのにも関わらず現時点でこの状況を招いているというのは、私個人としては「会社としておかしな話」だと思っています。社長の顔を立てるのが筋ではないのでしょうか。SMAPが勝手に言い出したから仕方なかった? 確かにそうも考えられますが考え方によっては「社長としての権威はいずれ無効になるのでスルーされていた」とも考えられる気がします。つまり、「顔を立てる必要はない」ということになるわけです。もし記事が本当ならば、社長はいずれジュリーさんになるのでジャニーさんの顔を立てる必要はないということ。そうも考えられます。若しくは、既にジャニー社長の言葉には「社長としての威力は無い」ということも考えられます。つまり事務所にとってジャニーさんの言葉は今現在、もう力がない。すでに内々で権力が移行しているとも考えられるかと思います。これはほんとに妄想ですから本気になさらないでくださいね。こういう考え方もできるなぁっていう話です。私はこれが本当かどうかって言うのは時が経たないと解らないので、全面的に信じているわけではありません。

ただ「考え方によっては、そう見えるな」という日記を書いています。

①オリンピックの利権、これで思い出したのがパラリンピックの応援サポーターであるSMAPのこと。

 SMAPが応援役に就任した昨年11月、障がい者と健常者がたすきをつなぐ「パラ駅伝 in TOKYO」に5人そろって出演。走者にエールを送り続けたほか、ブラインドサッカー車いすバスケに挑み、表彰式で「世界に一つだけの花」を歌うなど奮闘。国内の障がい者競技では前例のない規模となる約1万4200人の集客に貢献し、本番に弾みをつけていた。

SMAPの東京パラリンピック応援役の契約打ち切り…関係者に衝撃 - ライブドアニュース

 2015年11月にSMAP日本財団パラリンピックサポートセンターの応援役となりました。もちろんそれはリオから2020年東京パラリンピックを盛り上げる役割を担っていたと思います。ただ、残念ながらこのサポートは解散に伴い終了することになっています。

事務所関係者は「サポートセンターにはすでに話をさせていただき、ご理解を頂いた。サポーター活動は終了となります」と、契約が打ち切りになることを明かした。

SMAPの東京パラリンピック応援役の契約打ち切り…関係者に衝撃 - ライブドアニュース

「すでに」っていつだよ! このニュース8月14日に上がってますけどビクターさんにはお盆休みで解散の件を告知してなかったのに日本財団パラリンピックサポートセンターにはやたらと早く話がいってるのね?? と思わざるを得ない。ええと、ここまで読んでくださってる方は「性懲りもなくジャニヲタが事務所陰謀論書いてるの? アホじゃね?」と思って頂きながら読んでくださってると思うので、ついでに詳細を書いてしまうんですが、ジャニーズ事務所所属のタレントのレコード会社は基本的にはジャニーズ事務所内の会社です。(ジャニーズエンタテイメントとかJ Stormとか。V6さんたちなどはavexですがこれはまた完全なる別会社というよりはアジア戦略の提携先として見たほうがいいので、 別会社と言ってもちょっと意味合いが違います)ただ、SMAPだけはジャニーズ事務所のレコード会社ではなく、「ビクター(JVCケンウッドビクターエンタテインメント)」という別個のレコード会社から音源を販売しています。なので「世界に一つだけの花」を購入しても事務所に利益は入らないという。

で、そのビクターさんへの事務所の対応が以下のまとめを見ると読めます。

ということは事務所は各方面のへの情報の提供に「差をつけていた」ということになります。事務所の重要度に応じて連絡が回っているのではないかと邪推します。(あくまでも邪推です)

そこで ①東京オリンピックの利権 がやたら存在感を増してくるわけです。情報を提供する会社に差をつけるというのは、「今後の付き合い」を考えてこそのものだと思います。今後の関係をどうでもいいと思っている場合連絡が雑になる、今後の関係も良好でありたいと思った場合連絡が密になる。となるとパラリンピックとの関係性は「良好でありたい」という裏が透けて見えるような気がするのは気のせいですか。SMAPがサポーターでなくなった今、もし次にサポーターを出すのであればそれが同事務所からなのか、それとも別の団体からなのか、その部分を今後注視していきたいと思っています。

さて、SMAPが何故パラリンピックのサポーターとして招致されたのかということは一般人の私には知る由もありませんが、妄想ついでに日記を続けてみようと思います。

リオの閉会式、めちゃくちゃ良かったですね! アニメやゲームのキャラクターを無碍にしない素晴らしい演出だったと思います。椎名林檎さんと中田ヤスタカさん、個人的にも大好きなので(林檎姫世代でありperfumeちゃんはファンなのでコンサート行ったことあります)見ていてとても楽しかった。そこでふと、「あ、林檎姫ってユニバーサルだったよなぁ」と思ってレコード会社を調べてみました。

椎名林檎さん……ユニバーサルミュージック(事務所は黒猫堂)

中田ヤスタカさん…… ワーナーミュージック・ジャパン(事務所はヤマハ

事務所で考えたほうがいいんだろうなと思いつつ、共通項がレコード会社のほうでしか見つからなかったのでそれありきで書くんですが(なので結構意図的です。さらっと読み流してくださいね)ユニバーサルとワーナーって全く別の会社なんですが2011年にユニバーサルの相談役であった人がワーナーのCEOになっています。そして2013年には以下引用。

9月 - 同年の2月7日、 ワーナー・ミュージック・グループが、ユニバーサル ミュージックから、EMIレコードの主要部門であるパーロフォン・レーベル・グループを買収したことに伴い[6]、日本でのEMIクラシックス(旧EMIミュージック・ジャパン原盤を除く)や欧州のEMI(ビートルズを除く)の販売権が、日本のユニバーサル ミュージックから移行される。

ワーナーミュージック・ジャパン - Wikipedia

ということで、別会社には違いないんですが結構関わりがある会社だったりします。全く「知らない同士」の会社ではないということ。寧ろ上記を読むに販売権を移してもOKということはそこそこ「仲が良い」会社なのではないかと推察します。

椎名林檎さんと中田ヤスタカさんが同時に閉会式をプロデュースしてるんだなぁっていうのは興味深い事例です。レコード会社を見る限り。簡単に言ってしまうと私の妄想ではユニバーサルとオリンピックは何等かの利権関係があるのではないかと思ってます。妄想ですよ! ユニバーサルの相談役だった人物がワーナーのCEOになってる事例から見てもユニバーサルが強い。と思ったりしてるわけです。ただ私は一般人ですしこんなこと書いてますが「実際のところは知らん」です。事実関係から勝手に憶測してるだけですから。

さて、何故もったいぶってユニバーサルがオリンピックと関係あるかも~って話をしたのかというとこれからが本題になりますが、SMAPのレコード会社がビクターであるということに注目していきたいと思います。昔うたばんだったかなにかで中居さんがKinKiさんと喋ってたときに光一さんが「事務所たまにはきてくださいよー」かなにか言った際に中居さんが「俺新しくなってから事務所行ったことねーんだよな」って言っていたのが記憶に残ってます。(事務所が新社屋になった頃の会話)で、その時まだ派閥は表面化してなかった時期なので私は「事務所に行ったことないのにどうやって仕事してるんだろう?」って思ってたんですが、教えて頂いたところどうやらビクターさんの社屋でSMAPは会議やなんかをしていたみたいで。それってすごいことだなと思ったりしました。ビクターさんとの関係が良好であることの証拠みたいな話だと思ってます。

そのビクターさんはユニバーサルミュージックとも関係があります。ここ見ると一発なので下記をご覧ください。

ビクター・テイチク合併構想は結局頓挫し、1996年にパナソニックはMCA株の大半を売却した後、2000年にはユニバーサル ビクターが「ユニバーサル ミュージック」としてビクターグループより離脱する。その経緯において、2003年まではビクターがユニバーサルの販売を受託していた。テイチクは日本ビクターに経営権を譲渡され、社名も「テイチクエンタテインメント」に変更された。そのため、ビクターとテイチクは一時的にJVCケンウッド傘下で「兄弟会社」となっていたが、2015年カラオケ機器メーカーのエクシングがテイチクを買収したことにより現在は「兄弟会社」の関係が解消されている。

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント - Wikipedia

  

 これ読むとついでに関ジャニが何故テイチクからジャニーズ事務所傘下のレコード会社になったのかが透けて見えるようですね。私正直これを知らなかったので「あ、そういうことなの!?」とちょっと驚きました。テイチクの母体がビクターでなくなったから関ジャニを戻したということなんですね。

 それはさておき、ユニバーサルミュージックはビクターから派生した会社であることがわかります。つまりビクターもユニバーサルと関係していることになります。オリンピック閉会式の主要人物2名の裏側にもユニバーサルが存在し、パラリンピックの応援サポーターであったSMAP、つまりビクターの影にユニバーサルは存在しています。

オリンピック関連の利権はユニバーサルが強いのではないかという妄想で話を進めますが、オリンピック関連に関してはジャニーズ事務所よりもユニバーサルのほうがオリンピックに近い場所にいるのではないでしょうか。つまりジャニーズ事務所が動こうとしてもユニバーサルのほうがオリンピックに近い場所にいるので、うまく動けないのでは? という憶測。なにが言いたいかといいますとSMAPはビクターです。ビクターはユニバーサルとかかわりが深い。オリンピックに関係しようと思ってもジャニーズ事務所よりもユニバーサル(ビクター)が強く、ビクターが強いということはジャニーズ事務所内のメンバーよりもビクターに属しているSMAPのほうがオリンピックに近い、という結論になります。

もうね、ものすごいホラ吹いてる自覚はある。ごめんなさいとも思ってます。ただ、ほんとに自分の気持ちの置き場がないからこんなどうでもいいことを毎日調べてしまってるわけです……ほんと妄想が過ぎるっていう自覚はあります。

ただ、SMAPが事務所に残るのに「解散しなければならない理由」というのが今のところ私には納得できる理由がなくて(メンバーがしたいって言ってんだからさせてやれというツッコミは勿論です。そりゃそうだ、そうでなきゃあの報道にならない。ほんとこんなこと書いてて申し訳ないって気持ちもあります)、どうしてこんなことになったんだろうって調べてる中でひとつ妄想の産物として導かれた結果が「ビクターと縁を切らせる」だったんです。ユニバーサルとかかわりのあるSMAPという存在を崩壊させてしまえば、オリンピックに関わりが近いSMAPという存在がなくなるので、事務所に属するタレントがオリンピックに関わることのできる可能性はイーブンになる。SMAPに持っていかれると言うことは避けられるということです。

……妄想を描くのはほどほどにしないといけないと思いますのでこのあたりにするのですがトカナの記事は上記のことを調べれば調べるだけ興味深いものでした。ただ、結局のところ一般人に彼らの真意なんてわかることもないですし、こんなものを書いたところでSMAPのファンの方々には余計なことを書かないでと言われる記事だと思います。

事務所担の自分の記録として書きました。私は現段階で上記の妄想を真実だとは勿論思っていませんし妄想は妄想、「こういう考え方もできる」と自分に言い聞かせているだけなので他意はありません。なのでここまでもし読んでしまった方がいらっしゃったら、なんかこんなんでほんとうにごめんなさい。と謝りたいです。

なぜジャニーズ事務所がオリンピック利権を得ようとしているのかというのはSMAPの北京コンサートからの因縁ではないかと言う妄想も重ねて述べておきます。詳細は下記。事務所の派閥関係ありきで話を進めてきましたが、真相は薮の中ですので結局は自分でどう納得していくかだなぁと……爆笑問題の太田さんみたいに12/31までの期間を信じたいという自分もいます。 

SMAP」がいない未来がやっぱり、自分の妄想力を補っても想像つかないです。 ずっとずっとSMAPは存在するものだと思ってた。吉田沙保里選手を見て「勝手に此方が期待して勝手に夢を見ていた。その重圧は如何程のものだっただろう」と申し訳なく思いましたが、SMAPに対してもそういう気持ちはあります。

ただ、彼らが大いに望んで解散します、というものではない気がしてしまうので妄想してしまいます。自分が信じたいものしか結局は信じていないということなので、公平性はありませんが、ただただ今思うことは彼らが平穏に暮らせますように。ということだけです。そして、勝手に未来を夢見ることをお許しください。

これはそのうち消す日記です。

 

最後に。

SMAPのファンの方々が日々上げてくださってる情報を読み、ああやっぱりSMAPってすごい5人だ、と思ってます。

私の妄想記事なんかよりこっちのほうがよっぽど価値がありますので宜しければご覧ください。

事実のみのまとめです。