読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊星歯車機構

主に三次元

ジャニーズに時折韓国の作曲陣が曲を提供していることについて

前から気になってるのでちょいちょい調べていこうかと。まだ全然調べ切れてませんがボチボチやってきます。覚書程度に。

でもあのジャニーズ事務所SMエンターテインメント事務所についてはちゃんとそのうち差異を書きますね。前の記事があまりにおそまつなのにやたらと読んで頂いてるので申し訳ないこと極まりない。

さて。光一さんのソロから地味~に気になってた韓国の作曲家陣。個人的に韓国の曲は好きなのでさらっとジャニーズに忍ばされてることは嬉しかったりもします。マツコさんがいつだったか言ってましたがK-POPは洋楽のパクリ、というのは言い得て妙でJ-POPと洋楽とどっちが近いかっていうと完全に韓国の曲は洋楽タイプだと思います。バンドが売れない音楽界でしたからね……(CNBLUEやFTISLANDが有名ですがバンドには厳しい業界だったりします、韓国は)

韓国って言うと中毒性のあるカンナムスタイルとか(でもあれは結構特殊で韓国って顔も良くて背も高くて完璧じゃないとあんま売れないという不思議な土壌があります。「背が高い」っていうのも芸能人の必須事項)、一時期日本に来まくってたK-POPの曲からも解るようにダンスミュージックだったりがクローズアップされますが、日本の演歌と同じように「トロット」て文化もありますし、バンド以外は結構多岐に渡る音楽性があったりします。なんでダンスミュージックばっかりなイメージがあるのかというとあれはあっちの国の戦略でして、「言葉が通じない国」に殴り込み(言葉悪いな)に行く場合、「言葉で勝負せず、中毒性のある音楽で勝負する」ってのがあるんです。だからなんとなくむこうの曲っていうと「ダンスミュージックでしょ?」と思われるかと思うんですがそれは音楽市場に売り込む戦略の一環であって、日本語できる韓国人アイドルはふつーにJ-POP歌いますし、韓国のアルバムではバラードがんがん歌ったりしてるわけであります。あと韓国のアイドルは基本作曲ができる気がする。作詞もしてる。それを売り出して貰えるかどうかっていうのは事務所次第ですが。(多分、音楽の基礎レッスンに相当出資してるので皆音楽の基礎ができてるんだと思います)

で、ジャニーズに音楽提供してる韓国人作曲家が、一体どこの所属なのかをひたすら調べてるんですが、結果「どうやらSMEは絡んでないっぽい」ということしかわからんかったです(ひどい)

今回KinKiさんの「薔薇と太陽」のカップリング、B版に入ってる「Unlock Baby」なんですがこれ聴いた瞬間に「編曲絶対CHOKKAKUさんやろ」と思ったら案の定そうだったんですが、曲がJ-POPぽく無いなーと思ったら、作曲家が韓国の方々でした。いい曲ですよ、私の個人的な好みだと薔薇と太陽よりもこっちの方が好きなくらいです。J-POPぽくないっていうのはなんて説明したらいいのかわかんないんですが、Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→大サビ、みたいな王道タイプのJ-POPっぽくないっていう……なんかサビなのかBメロなのか、Bメロからサビに行くかと思ったらその間に変なCメロ入ってる?? みたいな、私音楽全く詳しくないんで説明できませんけどそんな感じです。(雑で浅い説明だなおい)

Noh Hyun / Won Young Heon / Kim Tae Wan

の3名が作曲に名を連ねておりました。ん? どっかで見た名前があるなぁ、と調べてみたら光一さんのソロアルバム「Spiral」の「I Just Want You」に名前が。この曲は編曲の力が多いにあると思うんですがジャズっぽいんですよね。あと日本語の一音への置き方がちょっと変わってる洋楽っぽい曲です。なので物凄く納得。日本人の作る曲っぽくない曲です。

Won Young Heon / Cho Sung Hwan / Noh Young Won 

 作曲陣はこの3名。ウォン ヤンヒョン氏以外が違う作曲家だなぁ……でもこれでジャニーズに曲提供してる作曲家がウォンさん、ノさん(2名)、キムさん、チョさんの合計5名は最低いることが解ります。

で、ヤンヒョンさん(日本の場合は苗字で相手呼ぶんですが韓国の場合は苗字の類似が多いので基本名前で相手を呼びます)を調べてたら、「お?」と思ったことが。JYJに曲提供してるんですよねぇ。これは興味深い。

JYJの「BACK SEAT」という曲の作曲家陣がNoh Hyun / Won Young Heon / Kim Tae WanとなってますのでKinKiさんに曲提供してるのとおんなじメンバーです。となるとこの作曲家陣はSMEとは全く関係のない作曲家である、ということになります。ジャニーズはSMEと協力関係にあるんですが、いまいちわからんのですよね。KAT-TUNや嵐はSMEと提携してるんですよ、韓国公演の際にステージ協力してたのはSMEですから。でもKinKiさんはわかんないんですよねぇ……SMEと協力関係にあるかどうかってことが。気になったので台湾で一枚KinKiさんのCD買ったことがあるんですが、avexが発売してたからなー(avexはアジアに強い)となると私がぼんやり思ってるのは「J‐Storm」系列はSMEと関わりがあるけどジャニーズエンタテイメントはあんまり関わりがないんじゃ? ということで。

で、さっきのJYJに戻るんですがJYJに曲提供してたらなんでSMEと繋がりがないことになるのかっていうと、JYJは東方神起から分かれた3人のグループで、SMEとは裁判で戦った間柄であり、SMEの業界の力が強いので完全に干されてまして最近SMAPの件でちらっと「JYJ法」というのを聴いたこともある人がいらっしゃるかと思うんですが「干したらあかん」という判決を出された張本人たちだったりします。なのでSMEとは犬猿の仲。そのJYJに曲を提供してる作曲家がSMEとつながりがあるわけがない、という結論です。

あーまた戻るんですがKinKiさんが韓国のどのレーベルに属してるかはわからないんですが、堂本光一さん本人はCJエンターテインメントから韓国のCDは発売しています。CJはよく間違われますがJYJの所属してるC-JESではなく、韓国の財閥企業のCJエンターテインメントのほうのことです。夜中にやってるCJショッピングのほうの。めっちゃでかい会社なので音楽から食品から映画までめっちゃ網羅してる会社。これはなんで解ったかっていうと光一さんが韓国公演したとき韓国でもアルバム発売したんですが(BPM)、その販売会社がCJEだったから解った、という単純な話です。当時韓国のエージェントがぜひ来てほしい、っつって韓国台湾公演やってましたが、多分CJEが招致したんだろうなって思ってます。なので、J-StormはSMEと関わりがあるけども、JEはCJと組んでるんじゃないかと……同じような会社のイメージありますけどつるんでる海外の会社が別個、ていうのは興味深いなと思ってます。

基本的に私の書いてることは妄想なんですが(だって内部情報知らんから)色々証拠を集めて行こうかなと思った際にみつけたのがNEWSのアルバムです。

2012年に発売されたベストアルバムの小山君ソロ3曲目。個人的にこの曲めっちゃ興味ある……凄い題名の曲じゃないか。すごいぞ。「Uri Sarang」(ウリサラン=私たちの愛)この曲の作曲陣にいるんですよ、 Noh hyunさんが。

となるとやっぱりJEはSMEではなくCJとのつながりのほうが深いのかなー……なんて。山ピーについても調べたいです。ソロになってから見逃してるんですが活動内容的にはJE的でもあり、SMAPの某派の流れも汲んでるような気がします。(調べたいのは中国の紅白出演事情とかそのあたり……ジャニーズに疎い台湾に住んでる子が年末丁度中国に居たらしく「山下君すごいね、中国の番組に出てた」と教えてくれました。あれに出られるのはやっぱり凄いことらしい)

というどーでもいい韓国とジャニーズの繋がりでした。私2012年頃はこれ大真面目に調べててなんでこれを大真面目に調べてたかというと、SHOCKの韓国公演が目論まれていないか?と思ったからでした。結局ありませんでしたけどね。海外で舞台をやられるのが嫌なわけではなく韓国のステージ事情を鑑みるに「命に関わるぞ!?」と思ったからで他意はないです。

とりあえず韓国の作曲陣がまずはどこの所属なのか、気が向いたら地味~に調べていきたい所存です。面白いなぁと思う。物凄い国内向けというか、内に内に向かう(日本的な)活動をしている感のあるアイドルが意外と楽曲では多国籍だという事実とかが。

という、どうでもいい話でした。