読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊星歯車機構

主に三次元

異端児説

キンキ

今日不図会社行く前に思ったんですが、剛さんってJ事務所から見たら結構異端な存在なわけじゃないですか。やってることが。
で光一さんはJ事務所の王道だって思ってましたが、「あれ? そうじゃないことないか」と思い始めました。
光一さんて顔もやってる公演もJ事務所の本筋、王道だと思うんですが、でもよくよく考えたらJ事務所の最たる象徴であろう「うちわ」を「要らん」とグッズにいれず、解りやすいファンサはナシの方向で、ってやってるあの御方も、相当にアウトローなんではないかと。
いや、アウトローだろどう考えても。(言葉はあんまよくないですが「ちょっとはみだしてる」くらいの意味で使ってるつもりです)
毒蝮三太夫の正統な後継者だと勝手に言われてるあのイジリもよく考えたら「王道」ではないわけで。(言うならやっぱり中島健人君が王道だろうよ……)
と考えると「なーんだ、キンキさんってふたりともアウトローなんだね」みたいな気持ちになりました。剛さんはそれが派手めに見えるだけで光一さんだってかなり、というか結構な勢いでJ事務所の本筋から離れてるよなーという。
いや、うん、だからキンキさんてキンキさんなんだなとなんだかしみじみそう思いました。

結局やっぱり芯の何処かは似通ってるんだろうなあのふたりは。

あと今日会社帰りに「いつも僕は恋するんだろう」を聴いて「お、おそろいのキーホルダーだと!? もしかして毎度キンキさんツアーグッズにキーホルダー入れてくるのは『お揃いのキーホルダーくらいしか接点ないけどさー、これ以上僕らがひとつになること望んでくんないの?』っていう暗示なわけ!?」と異様にキモいことを思いついてしまったので懺悔しておきます。

いつも僕は恋するんだろうってどんちゃんなんですね。いい曲やなぁと思います。かわいい。ふたりがかわいい。

かわいすぎる。

広告を非表示にする